いちご鼻の原因

いちご鼻の原因とは?体質ではなく習慣に関係がある!?

鼻がいちごのように見えることから名付けられた、いちご鼻。毛穴が開いたり角栓が溜まり、酸化し黒ずんだポツポツができることを言います。このいちご鼻はメイクなどで隠そうとしても目立ってしまうため、気になっている人も多いでしょう。

 

一度できてしまうと元に戻すことが難しいため、長い間悩まされ、どのような手段をとっても納得の良く改善法にならない事も。

 

このいちご鼻の原因にはどんなことが関係しているのでしょうか?

 

いちご鼻は皮脂や汚れが詰まることで起こる

 

鼻は顔の中でも皮脂の分泌量が多く、油っぽくなりやすい部分。また、鼻の毛穴は深いため皮脂が溜まりやすいと言われています。

 

特に女性はメイクをするため、汚れが取れにくく詰まりやすいと考えられ、汚れが毛穴を塞ぎやすいでしょう。毛穴の中の汚れや皮脂、角栓の酸化により毛穴の黒ずみも起こり、いちご鼻を目立たせます。

 

さらに毛穴が開けばすり鉢状のくぼみのようになり影を作るため、ポツポツといちごのような鼻になります。

 

メイクを濃くし、いちご鼻を隠そうとすれば汚れは溜まりやすくなり、さらに強力なクレンジングを使用しなければならなくなります。そうなれば肌の乾燥が起こる可能性が高いです。

 

乾燥がいちご鼻に拍車をかける原因

 

鼻は皮脂が出やすいものの、どのような場合にも多く分泌する訳ではありません。皮脂の分泌が過剰になる原因として考えられるのは、肌の乾燥です。乾燥した肌は、それ以上の乾燥を避け皮膚を保護するために皮脂の分泌を活発にします。

 

さらに、乾燥した肌は角質を厚く硬くし、毛穴周辺にも溜まります。その角質と皮脂が合わさり角栓ができ、毛穴を広げてしまいます。

 

乾燥した肌に溜まった古い角質と乾燥による皮脂の過剰分泌が原因で、いちご鼻になりやすいのです。

 

毛穴の開きがいちご鼻に見せる

 

毛穴が開けば滑らかな肌には見えません。鼻がいちごのように見える原因は、毛穴の開きの可能性もあります。毛穴が開きが起こる原因には、潤い不足が考えられます。

 

角質層が潤っていると肌にはハリや弾力があり、古い角質も溜まることがないため毛穴が目立つことはありません。
逆に角質層が傷つきバリア機能が低下していれば、肌の潤いを保つための天然保湿成分は蒸発し、皮膚のハリは失われ角質が厚くなり、毛穴の部分がより目立つようになります。

 

毛穴の凹みが黒く見えることで、プツプツとしたいちご鼻に見せてしまう事もあるのです。

 

いちご鼻の原因を自ら作っている?

 

いちご鼻になる人もいればならない人もいらっしゃいます。この違いはどこにあるのでしょうか?

 

いちご鼻の原因は、皮脂の分泌と乾燥ですが、実は習慣としていることやいちご鼻を治すためにしている行動が根本的な原因を作っている可能性があります。

 

間違ったスキンケア

 

皮脂の出やすい鼻は、多くの人が油っぽく感じるため潤っていると勘違いしやすく、保湿を怠ることがあります。その他の肌は念入りに保湿をするのに、鼻にはそれほど気を使わない人もいらっしゃるでしょう。

 

実際は乾燥している状態の鼻を保湿せずに放置すれば、さらに皮脂が分泌され毛穴の汚れが溜まり角栓もできやすくなります。

 

いちご鼻の原因はスキンケア不足、または間違ったスキンケアによるものの可能性も高いと言えるでしょう。

 

いちご鼻をケアすることで起こる悪化

 

いちご鼻が気になっている人の中には、何とか治そうと自宅で毛穴ケアをする人がいらっしゃいます。しかし、そのケアがいちご鼻を悪化させる原因になる事も。

 

毛穴のテカリや汚れを取ろうと一日に何度も洗顔をしたり、長く洗顔に時間をかけたり、皮脂を摂りすぎる洗顔料を使用したりすることで鼻の乾燥は進み、ターンオーバーが乱れて角質が溜まります。乾燥した肌では、さらに皮脂の過剰分泌が促されます。

 

また、毛穴の汚れを取るパックを使用する人もいらっしゃいますが、これは毛穴に詰まった角栓を無理やり取り去る物のため毛穴を開かせる事にもなり、いちごのようなくぼみができてしまう可能性が高いです。

 

そして、ピーリングを使用するとその時は改善されたように見えますが、角質を無理やり削る行為のため、頻繁に行えば肌の水分や天然保湿因子を通常よりも蒸発させやすくなり悪循環になることも。

 

その他、油とり紙などで皮脂を摂りすぎたりすることで、日に日に皮脂が増え毛穴の詰まりや黒ずみを起こし、いちご鼻になる場合もあると考えられます。

 

生活習慣による肌トラブル

 

いちご鼻は、生活習慣も原因になっている可能性があります。食生活や睡眠は体内だけでなく肌へも影響します。

 

揚げ物や脂質の多い食事を摂ることが多い人や、甘いおやつが好きで毎日のように食べると言う人は、皮脂が多くなると言われています。

 

また、睡眠時間が短いことや就寝の時間が遅い場合には、肌の再生が正常にされないこともあり、肌トラブルが起こりやすく乾燥や皮脂の分泌を活発にする可能性があるでしょう。

 

生活習慣はなかなか変えられないもの。長い間の生活習慣が影響して、いちご鼻を改善しにくくしているとも考えられます。

 

いちご鼻の原因を知り対策を取れば、改善される可能性アリ

 

いちご鼻の原因は、鼻の毛穴の特徴とケアの仕方によるものと考えられます。また、間違ったいちご鼻の改善方法を行うことで、より悪化する可能性が高いでしょう。

 

元々持っている肌質も多少は関係してはるものの、原因を知り正しい改善方法を実行すれば、徐々に改善される可能性があるでしょう。