いちご鼻の改善に大切な事

いちご鼻を治す方法にはどんなものがある?改善するための大切なポイント

いちご鼻で人の視線が気になる、という人もいらっしゃるでしょう。しかし、いちご鼻を治す方法はそれほど難しいものではありません。
毎日地道なケアを続けることでいちご鼻は改善できる可能性は非常に高いです。

 

いちご鼻を治す方法は、まず正しい洗顔方法から

 

いちご鼻は、皮脂の過剰分泌と乾燥した肌に古い角質が溜まることが原因になっています。その両方に関係しているのが、洗顔でしょう。しかし、ただ洗顔はすれば良いというものではありません。

 

汚れや皮脂を取るために過剰に洗顔すれば、乾燥を起こし皮脂の分泌を活発にさせ、逆に洗い残しがあれば毛穴の汚れが溜まります。逆効果にならないように正しい洗顔をすることが重要です。

 

洗顔の回数は1日に2度までとし、しっかりと泡立てることを忘れないようにしましょう。指で擦るようにすると、摩擦が起こると共に泡で汚れを取ることができません。泡で皮膚を包むように、優しく皮膚に乗せるようにしましょう。

 

また、流し残しのないようにしっかりとぬるめのお湯ですすぐのを忘れないようにします。すすぎ残しがあれば石鹸や洗顔料の成分が毛穴に詰まる可能性があり、いちご鼻が悪化します。
最後に、冷水ですすぐことや冷やした化粧水を付けることで毛穴の引き締めにもなります。

 

より詳細ないちご鼻の洗顔の方法記事はこちら

 

毛穴の汚れを取りやすくするための方法

 

毛穴が開いていると汚れも落としやすくなります。毛穴を開かせるには、温めるのが効果的。入浴時にはお湯につかり、身体全体を温めると良いでしょう。

 

また、蒸しタオルで鼻の毛穴を開かせてから洗顔することで、毛穴の汚れが落としやすくなります。濡らしたタオルを500Wで40秒ほど温めれば、蒸しタオルをつくることができます。
火傷に注意し鼻に数分あてて毛穴を開かせ、その後に洗顔するとなお良いでしょう。

 

保湿が重要ないちご鼻

 

いちご鼻にならないためには、鼻を乾燥させないことも重要です。乾燥を防ぐにはしっかりと保湿することが必要でしょう。

 

正しい洗顔と共に保湿をして潤いを保つ事ができれば、角栓もできにくくなります。鼻の皮脂が気になっても保湿することを避けず、化粧水や美容液などの保湿効果の高い物を使用しましょう。
保湿をすることで肌が整い、角栓や毛穴の汚れが取れやすくなると共に、皮脂も減り、自然といちご鼻の改善になると考えられます。

 

特に毛穴に効果的と考えられるのは、しっかりと内部まで浸透し潤いを補給してくれる保湿剤。そのため、スキンケア用品の選び方にも気を使うと良いでしょう。

 

最近いちご鼻専用に開発されたリメリーが話題となっています。リメリーの口コミや効果をまとめてありますので、参考に見てみて下さい。

 

いちご鼻の改善に大切なポイントまとめ

リメリー購入してみました!

 

保湿が足りていなければ、肌の細胞は縮み毛穴が深く開いてしまいます。潤った肌は弾力やハリがあるため毛穴も目立ちません

 

毛穴の開きだけが原因のいちご鼻を治す方法

 

黒ずんで見える毛穴の開きが原因で、いちご鼻と感じることもあります。毛穴の開きでできるくぼみが黒く見えているのです。改善するためにも、刺激を与えない正しい洗顔を行い、肌にダメージが起こる可能性のあるピーリングなどを使用しすぎないようにしましょう。

 

また、角栓を取るようなパックなどでのケアを行う事でより毛穴の開きを引き起こすため、注意が必要です。

 

毛穴が開く原因もやはり潤い不足。水分を補うケアを心がけることも重要になります。

 

その他のいちご鼻の原因はこちら

 

色素沈着によるいちご鼻

 

いちご鼻の黒ずみが色素沈着の可能性があります。色素沈着を改善するには、肌のターンオーバーを整えることで徐々に黒ずみが解消されるでしょう。

 

そのためにも保湿は重要です。潤いを保てれば、古い角質を溜めることなく自然と新しい皮膚に生まれ変わるため、無理なく改善がされ、再びいちご鼻にならないように予防することが可能です。

 

生活習慣も大切

 

皮脂の分泌も肌の乾燥も、体の中から起こっている可能性もあります。体内の状態が良くなければ肌は潤いを保つことができず、様々な肌トラブルを起こしやすくなります。
そのため、いちご鼻の原因である皮脂や乾燥を防ぐには、体の中から整えることも効果的でしょう。

 

体内の整えるには、十分な睡眠が大切です。夜更かしすることのないように、早めに就寝するようにしましょう。肌のターンオーバーを整えるには、6時間以上の睡眠時間が必要と言われています。

 

また、食生活についても気を付ける必要があります。脂質の多い食生活は皮脂の過剰分泌を促します。スナック菓子や揚げ物は控えめにしましょう。さらに糖分の摂りすぎも皮脂の分泌が過剰になるため食べ過ぎないようにすると良いでしょう
ビタミン類を積極的に摂ることで肌の健康を保つことが可能です。肉や魚だけでなく、植物性タンパク質のマメを取り入れ、野菜や果物も積極的に摂ることを心がけましょう。

 

さらに、運動や入浴などで体内の代謝を良くすることで、毛穴の汚れも取れやすくなり、溜まりにくくなります。

 

それぞれのケアを心がける事が効果的

 

いちご鼻を治す方法として肌の潤いを保つ事が一番大切と言えるでしょう。そのためにも、多方面からケアすることがいちご鼻を治す近道になります。

 

日頃からの適切なケアと整った生活習慣を心がけることで改善し、再発を防ぐことができる可能性があります。

 

いちご鼻は一瞬で治す方法はありません。正しいケアを行いターンオーバーを促すことで徐々に改善していくと考えましょう。